浅黄斑蝶を撮りました。 (9月5日更新)

 先日、長野県の八島湿原に行ってきました。目的は花を写すつもりで行きましたが、少し遅く花は数種類だけでした。湿原の木道を歩いて一周しましたが残念ながら花は少なかったです。代わりに蝶が飛んでおり、花から蝶に切り替えて写真を写しました。

 蝶の名前は浅黄斑蝶、日本からヒマラヤまでに分布し、渡り鳥ならぬ渡り蝶として知られています。百科事典には次のように記されています。

 鱗翅目マダラチョウ科の一種。分類の方法によってはタテハチョウ科とすることもある。開張100mm内外、
前翅は黒色地に、後翅は褐色地に青白色の半透明紋がある。幼虫はカモメズル、キジョランなどガガイモ科
の植物の葉を食べ、幼虫で越冬するが、暖地では決まった越冬態がない。分布は日本全土、中国大陸、台湾、
ヒマラヤまで。

以上のように記されています。

           20140831坂井勝次郎 - 02

20140831坂井勝次郎 - 03

20140831坂井勝次郎 - 04

20140831坂井勝次郎 - 05

20140831坂井勝次郎 - 06

           20140831坂井勝次郎 - 07

20140831坂井勝次郎 - 08

20140831坂井勝次郎 - 09

最後までご覧頂き有難うございました。
プロフィール

写真屋さん

Author:写真屋さん
定年後すでに10数年になります。趣味は写真、水彩画、家庭菜園です。写真歴は長いですが、本格的に習い始めたのは5年位前です。水彩画歴は2年ほど、まだ皆さんにお見せするような腕前ではありません。
家庭菜園歴は10年ほどですが、出来るものは規格外の野菜でが、新鮮で無農薬が取り柄です。

現在の時刻
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
英検2級単語ドリル 黒猫版
頭の体操を行ってみてはどうですか

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード